つかってみんしゃい
よかせっけん
お試し情報

つかってみんしゃいよか石けんは、すごい泡立ちです。
火山灰微粒子で、毛穴のケアもばっちりです。
そのほか、保湿成分としてアロエエキスやコラーゲン、ローヤルゼリーエキス、黒砂糖なども配合。肌にハリとうるおいを与えてくれます。

石けん

毛穴ケアの差が、素肌の差に・・・

毛穴には、こびりついた古い角質や普段のお化粧汚れの残りがこびりつきやすく、それが肌トラブルの原因となることも・・・

一度洗顔しただけでくすみがとれて明るくなった!

お試し1回目で、くすみがとれて肌が明るくなったのを実感しました。泡を落として鏡を見たときはちょっと感動ものでした。肌が一段階明るくなった感じです。

ミネラルが入った自然素材だそうです。自然素材と聞くと敏感肌としては安心して使えます。
また乾燥肌&敏感肌ですが、1週間ほど使っていてもトラブルはなく、つっぱってしまうこともありませんでした。でも時々できてしまうニキビにはあまり効果はなかったです。

泡立ちネットも長くて使いやすいです。私はS字フックを洗面台にかけ、そこに引っ掛けて使っています。
チューブタイプかジャータイプか選べますが(分量は同じ)、石鹸がちょっと硬いのでチューブだと出すのにちょっと力が要ります。ジャータイプの方が取りやすいかもしれません。

火山灰微粒子で肌の汚れを吸着

つかってみんしゃいよか石けんは、火山灰から生まれた『自然派洗顔石けん』です。
鹿児島県桜島の火山灰は、自然界でも高レベルのマイナスイオンを発するそうです。
老化角質などの汚れは、プラスなので、火山灰のマイナスイオンが、それらをガッチリ吸着してくれます。
つかってみんしゃいよか石けんの大きな特徴は、火山灰シラスを含んだ泡の優れた「吸着力」にあります。

火山灰シラスを特殊製法で超微粒子化

火山灰を焼成してできた微粒子がシラスバルーンです。シラスバルーンは0.04〜0.09ミリの微粒子。つまりお肌への負担を最低限に抑え、メイク落としや古い角質とりができるのです。

つかってみんしゃいよか石けんで洗顔すると火山灰微粒子(シラスバルーン)を含むきめ細かなマシュマロ泡が毛穴の中に入りこみ肌をくすませる原因のひとつである、毛穴の汚れや古い角質を包み込みます。

やさしく洗ううちに、毛穴の汚れを吸い出して毛穴の外へと除去し、無垢な肌へと導きます。

また、毎日洗顔することで汚れや古い角質をとり一皮むけたような肌へ導き、洗顔後の保湿もしやすくなります。

つかってみんしゃいよか石けんの他の成分

黒砂糖(保湿・透明感)
ミネラルやアミノ酸を多く含み、保湿性に富んでいてお肌しっとり
ローヤルゼリーエキス(しっとりなめらか肌)
ローヤルゼリーは、22種類のアミノ酸、10種類のビタミン、7種類のミネラル、脂肪酸などが豊富でお肌ツヤツヤ
アロエエキス(ツルツル肌)
アロエエキスはラテン語で「真のアロエ」という意味。その葉には、アミノ酸やビタミン、ミネラル、酵素など約70種以上の成分が含まれていて、お肌つるつる
コラーゲン(ハリツヤ)
お肌にはりとつやを与えます
石けん

自然由来成分の「洗顔石けん」

つかってみんしゃい
よか石けん

1,890

「つかってみんしゃいよか石けん」は、敏感肌でも使用できますか?
火山灰シラスを含む濃厚な泡の働きで、お肌の汚れを取り除き、黒砂糖やアロエエキス、ローヤルゼリーエキスなどの、潤い成分も配合された石けんなので、敏感肌の方にもお使いいただいております。
まずは、身体の二の腕や太ももの当たりなどで使用感を試されてからお使いいただくとよろしいかと思います。
又、肌質も様々ですので、ご心配なことがございましたらフリーダイヤルでアドバイザーもしくはかかりつけのお医者さまにご相談ください。
「つかってみんしゃいよか石けん」メイク落としもこれで大丈夫?
はい。火山灰シラスを含む濃厚な泡によってクレンジングの役割も果たします。その際は2度洗いをおすすめします。
ウォータープルーフのマスカラや口紅をお使いの場合は、『よかぼんたんオイルくれんじんぐ』などで落としてからご使用ください。